会社

“エトナの段々畑 “社の所有地は、標高650Mから950Mに位置します。 2008年、そこに、この地域の土に魅了されたパレルモ出身のエンジニア Nino Bevilacqua氏が設立致しました。 シチリアにたいする愛着が、古き農園環境を取り戻し、再発見することを もたらし、小さな区画を買い、段々畑を実現し、 そこで、ぶどうを栽培 するに至りました。

今日、所有地は、段々畑に石積みの壁、そして巻きついたぶどうの木、それを囲むオークの木とくりの木によって、独特な風情をかもし出しています。 石積みの壁は、たっぷりとエトナの土から栄養を吸収した、エトナ伝来のネレッロ マスカレーゼ、シャルドネ、 ピノ ネーロといったぶどうの木、オークの木、そして栗の木に彩られています。

プロジェットは、ぶどう酒醸造専門家Riccardo Cotarelloの、明確な目的のもとに、生まれました。 それは、エトナの土質を最高に生かした良質な36ヘクタールの所有地を 保ち続ける、ということです。 そしてそこで、古き良き伝統的手法と最新テクノロジーの融合を たゆみない研究と実地によって実践しております。

© 2015 Terrazze dell’Etna Trading s.r.l. - Tutti i diritti sono riservati
Cod. Fisc., P.IVA: 06181560829

Privacy Policy Cookie Policy
Site by Pixies Lab